新宿区JR大久保駅徒歩1分。キッズダンス・ミュージカルスクールDance with  meの八重樫円です。

本日、「ビリー・エリオット」プレビュー初日です。
デビー役 香好ちゃん

トレイシー役 新里藍那ちゃん

2人とも、そろってトップバッターとして、本日出演します。

ようやく、ようやく初日ですね。

2015年の年末の書類審査から、長い長い長いオーディションを経て出演が決まり、

2017年1月から、ダンスのレッスンがスタート、5月から本格稽古スタート。

香好ちゃんは、出演が決まってから、ビリーのレッスンが始まるまで、

デビーをやるという自覚を常に持って、ストイックにレッスンに励んでいました。特にバレエとタップ。ビリー・エリオットでは外せない要素です。

集中力が増し、ストレッチや、筋トレに対してもひたむきな姿勢で、自分と向かい合っていました。

作品や、役に対しての研究にも熱心でした。

彼女の、この姿勢はスタジオ全体にすごく良い影響を与えてくれました。面倒見が良く、新しい子には自分から話しかけて、仲良くなれる、優しい女の子。私もたくさんのことを教わります。

藍那ちゃんは、関西から、この公演のために来ています。確かトレイシー役は、なかなか見つからなかったのか再オーディションになっていた気がします。

彼女は9歳ですでに、バレエ、ジャズ、ヒップホップの、高い技術を身に付けていました。同じくダンス抜群のお兄さんの影響もあるのかもしれません。

しかも明るくて、表現力も抜群で、初めて会ったとき、トレイシー役の条件を見事に満たしていて妙に納得したことを、覚えています。タップと、歌と芝居は未経験。でも本当に頑張っていました。
彼女たちは、このビリー・エリオットに挑戦する権利を得て、それに奢ることなく、今日まで必死に必死に頑張っていました。上手じゃないから頑張ると、言ってましたね。
一緒にオーディションを受けた、たくさんの仲間たちの分まで、舞台から、この作品の素晴らしさを伝えてほしいと思います。