新宿区JR大久保駅徒歩1分。ダンス・ミュージカルスクールDance with meの八重樫円です

6月最終日は、伊藤俊彦さんを、お招きしてのワークショップでした。

子供達にとっては、5月に皆で応援しに行ったアニーのルーズベルト大統領の俳優さんという印象が強いようで、はじめは少し緊張気味かなと思いましたが、

全員をニックネームで呼び合うという始まりのせいか、一気に距離が縮まっていました。ちなみに伊藤さんは俊ピー、私はまどちゃんでした(笑)

伊藤さんは、10代の頃から、現場以外に、数多くのワークショップや、方法論を学んでいる方で、本当に、様々な手法で、子供達の普段のレッスンではなかなか、見られないような一面をどんどん引き出してもらいました。

初対面でも、一人一人を見て、アプローチ方法を変えて、子供達本人が、やりづらくなっている原因を取り除いてくれていました。

芝居は好きじゃないんだと言っていた子達まで、、、好きじゃないどころか、大はしゃぎじゃないか😂

どんどんアイディアが溢れる子供達のエチュードは、やるほうも、見る方も、真剣で、私も、その発想力や、展開に、釘付けでした。

お互い見合いながら回を重ねると、どんどん明確になっていくことにも、驚きでした。

どんなワークショップだったのか、子供達から、聞いてみて下さい。そして、保護者の皆様にも、是非一緒にやってみて下さい。

伊藤さんには、来年1月〜2月にかけて、2ヶ月間の演技ワークショップをして頂くことになっています。是非ご参加下さい。

更に深く掘り下げて、芝居に取り組んでいきましょう。

私も楽しみです。