新宿区JR大久保駅徒歩1分。ダンス・ミュージカルスクールDance with meの八重樫円です。

スタジオは、本日8/16までお休みを頂いております。

昨年までは、お盆もレッスンをしていたのですが、やはり今年からは思い切って休むことにしました。

お墓参り、やはり大切ですね。私も、割と近くにあるお墓のほうだけなのですが、お墓参りに行って来る事ができ、ほっとしました。

さて、今年は、

8/5に埼玉舞踊コンクール 児童の部決戦

8/13に中野ダンスコンペティション 決勝

生徒達と、ご家族と観に行って参りました。

いやぁ、、素晴らしかったです。

観るだけでは上手くなりませんが、観ないことには、始まりません。

子供達は、レベルの差に、うわぁ、、、とため息も、もらしていましたが、

そんな、ため息はまだ早い。君達には可能性しかないのだから、

あまりのレベルの高さに無理〜と思ったのかもしれないけれど、

よく考えてみれば、ほんの数ヶ月前に、無理〜と思っていたことを、たった数ヶ月で、当たり前にやっている、自分達のことを考えれば、無理なことはないよ。と思いながら、隣で見ていました。

埼玉舞踊コンクールは、クラシックバレエ部門、小4〜中1のお子さん達が出場しておりました。すでに予選を通過して来た、決戦なのでレベルの高さはもちろんなのですが、

特に、小4で、この部門で残って来た子供達の、レベルの高さは、ただただ驚きでした。

トウシューズを履き出して、そんなに経っていないであろう子供達にも、関わらず安定した踊り、まだまだ小さく細い身体のどこに、あんな強靭なテクニックが、、

そして、何と言っても表現力。10歳の女の子から、こんな表現力が出るものなんだというというのを見せつけられましたね。

続いて、中野ダンスコンペティション。こちらは、コンテンポラリーの出場者の子供達が印象的でした。

圧倒的な基礎力を身に着け、自在に踊る踊る、、一瞬たりとも、汚い動きがなく、無駄がなく、なめらかさと、力強さを自在に操ってました。

台詞がなくても、複雑なストーリーを伝える、これまた深い表現力が、さらに踊りをドラマティックにしていましたね。

私も、とても勉強になりました。

うちは、ミュージカルスクールで、子供のうちに舞台に出演したいと願う子供達が多く在席しているので、

踊りも、バレエ、ジャズ、タップ、時々ヒップホップ、そして当然それ以外に、歌が歌えて、お芝居もしなくてはならないわけで、やることいっぱいです。

しかもそれを、(オーディションの都合もあり)小3、小4くらいまでに、ある程度のレベルにしなくてはならないということもあり、大変なんです。

私も、ミュージカル少女だったので笑気持ちは、よくわかります。

ただ、子供時代のことだけを目指して、、、言い方は悪いですが、目先のことだけを目指して、目先の舞台出演だけを目指すことは、賛成できません。

それは、どうしても、先のことは、どうでも良いと言っているような気分になるのです。

新年会などでもお話したかもしれませんが、私の、失敗や後悔の上にスタジオが成り立っています。きっと少なからず教えるという立場にいる人達は、皆そうなのではないかと思うのですが。

なので、必然的にレッスンは、とても厳しいです。

あっという間に訪れる、15歳、20歳、25歳そのあたりで、悔やんでほしくない、惨めな気持ちになってほしくない。広い世界にチャレンジしてほしい。

心から思います。

志ある、子供達に関わることができ、心底幸せです。出演できるチャンスがあるならば、どんどん送り出していきたい。でも、確固たる、力を身に着けてほしいです。

武器と財産があれば、その後の人生がきっも輝くと思うので。

どうしても、舞台出演が決まると、レッスンが疎かになります。それは、本末転倒です。時間的に、とても厳しくなるのは仕方ないのですが、その中でも先のことを考え、工夫が必要です。

せっかく現場で多くのことを学べても、自由に表現するための基礎力が落ちていってしまえば、プロではないです。カラオケで歌って踊るのと変わりがなくなってしまう。

うちに在席している子供達、本当に良くやっていると思います、、

厳しいし、いつも無理難題を振られているのに、肉体的にも精神的にも、ちゃんと乗り越えてきて、感心します。

そして、いつも支えて下さるお母様方には、本当に感謝しております。

9/22に予定している、保護者の皆様向けの、スタジオパフォーマンス(発表会)は、子供達の成長を観ていただけると思います。

予想通り、きつきつになると思いますが、今回は子供達が慣れていて、タップもいくらでも踏める、スタジオで開催致します。どうかご協力お願い致します。

そして、ここから生徒達が出演する舞台が立て続きあります。

とっても楽しみです!

まずは、丸美屋ミュージカル「アニー」

いよいよ9/2名古屋で大千穐楽です。

次は

TOURSミュージカル赤毛のアン

そして、

くまのがっこうミュージカル「ジャッキー!」

最後は

ミュージカルニッキー

話題の映画カメラを止めるなにも、レッスン生が出ています。

どの舞台に出るにも、まずはオーディションがあり、けして良いことばかりではありませんが、こうして出演を手に入れたことは、今後の自信に繋がるはずです。

どんどん後に続いていく子供達が増えると良いなと思います。

応援よろしくお願い致します。