2018年後半も、レッスン生の活躍を振り返ります。

まずは、

舞台「はたらく細胞」

森田恵 出演

とっても面白い舞台で、原作を知らず初めて観る人も、楽しめる作品でした。

原作のアニメが大人気ということが良くわかりました。

 

 

そして、ミュージカル座「ジュニア」

香好

阿久津菜摘

松岡芽依

3名が出演

今年2月に初演された作品の再演。

舞台を目指す、等身大の子供達の姿を描いた、作品で、子供達の葛藤や喜び、真っ直ぐな気持ちが伝わる作品でした。

子供がメインのミュージカルでこんなにも、たくさんのチャレンジをさせてもらえる作品はなかなかないのではないかと思います。3名とも貴重な経験になったようです。

 

そして、「アニークリスマスコンサート」

新井夢乃 出演

今年アニー役として、日本各地を回った、彼女の集大成が見れました。

日本中のミュージカルを目指す女の子の憧れの存在と言っても過言ではない「アニー」。

来年ももう1回このクリスマスコンサートがありますから、本当に楽しみです。

本編とは、違った魅力がいっぱいで、これを楽しみにしているファンも多いとか。

また、壮絶なオーディションを勝ち抜いたダンスキッズの子供達のレベルの高さ、多ジャンルをこなすセンスの良さは流石でした。

 

皆様、応援ありがとうございました。