アニーオーディションお疲れ様でした。

まずは、子供達の大きなチャレンジを讃えたいです。

 

通過する喜び、

落ちる悲しさ、

残った友達を応援すること、

自分の気持ちを切り替えて前に進むこと、

自分をさらけ出して、挑んでいくとこ、

不安なまま、結果を待ち続けること、

自分で、メンタルとコンディションを整えること、

残れば、残るほど味わう、悔しい気持ち、

一人でやるしかない、

自分の実力でしか、絶対に、コマを進められない

どんな結果も受け止めること、

合格に繋がらなくても、子供達にとって、とてつもなく大きな経験でした。

ありがとうございます。

心は痛かっただろうけど、たくましくなった姿が見れたことが、何より嬉しかったです。

誇りに思います。

振付の、広崎うらんさんが、

【結果発表の後、非常に残念だった子達に「凄く良かったんだよ!」って一人一人抱きしめてあげたかった!身長、年齢、キャラクター、色んなバランスの中から最終的に選ばれた子達は運としかいいようがない!ここまで残った皆んな素晴らしかった】

というツイートをして下さっています。

本当に、大きな大きな成長をみた、数日でした。

どのオーディションも本当に大変ですが、

34年目の大人気ミュージカルなだけあり、1.2を争う大変さだと思います。

書類作成、動画審査から始まり、連日の激戦オーディション。

保護者の皆様も、朝から晩まで本当に大変な期間だったと思います。

子供達の夢を、理解し、サポートしてくれる、保護者の皆様に、私からも、感謝の気持ちを伝えたいです。

これだけ多くの子供達を虜にするアニーの魅力。

子供達を、本気にしてくれる「アニー」

オーディションは、すり減る。

でも、悔しい経験か多いほうが、輝く!!!

全て、舞台で輝く日のために、頑張れ!!!