犬石隆先生の特別ワークショップ終了しました!

ご参加頂いた皆様、ありがとうございましたた。

今回が初となる犬石先生のワークショップ。まずは自己紹介。

それぞれ個性溢れる自由な自己紹介がとても良かったです。聞かれることに返事するだけでなく、自らの言葉で、いろいろ話せていて、聞いていて楽しかったです。

さぁ、ここから発声法へ。基本は、舞台に通用する声なので、やはり複式です。

姿勢、開口、ブレス、腹筋、イメージ、どこかひとつ違うとなかなか上手くいかないので、皆、必死。頭も心もフル回転、全力。

先生から、明るく~気楽に~と言われても、全力。

気持ちはとってもわかります。

様々な声の道が開通するまでって、

えっ?(*_*)

ん?(‘_’?)

うぅぅむ┐(´д`)┌

の繰り返しですから。

すぐには、出来ないものです。

悔しいと涙ぐむ場面もありましたが、7歳、8歳で、こんなにも、考えながら取り組んだことに、とても感心しましたよ。

台詞にも取り組みました。題材は「マリアと緑のプリンセス」でした。

ここは、演出家と役者。ワークショップの先生と生徒さんではなく。

言われることを、ポジティブに受け止めて、消化して、発してみる。

私も器用じゃないので、難しいのはよくわかります。

結局のところ、やるのは自分で、勇気を持ってやってみるしかない。

やっていくことでしか、自信もつけられないですしね。

今日は、そういう意味で、よしっ!!やろうっっ!!という勇気が必要な場面が多かったのかもしれません。頑張ってました。

皆、しばらくは、自分の声と向かい合って生活してほしいなと思います。近所迷惑にならない程度にお風呂のときとかに、、(^-^)v

犬石先生のワークショップ2回目のときには、また成長した姿を見てもらいましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA