第2回 勉強発表会終了

今年も無事に勉強発表会が終わりました。

勉強発表会の目的は

①舞台や仕事で忙しい、Dance with meのレッスン生が、ヴォーカルと、バレエにおいて、しっかりスキルアップをしてもらうため。ソロパフォーマンスの準備をする。

②在籍するレッスン生とそのご家族の前で披露することで、「大勢の前で、披露すること」に慣れさせる。

③自分自身の現在の実力を、自覚し、今後の課題を、見つける。

④まだ、本番の経験が少ないキッズに、本番の楽しさと、準備を経験させる。

主に4つ。

今回は、オンライン開催でしたので、②の目的は達成できずでした。

しかし、オンライン開催だからこそ、遠方のご親戚の皆様に見てもらえたことは、とても嬉しかったです。

同様に、私達、講師にとっても、レッスン生の成長を見ることは、なんとも嬉しい瞬間です。

コロナの1年、マスクに、ソーシャルディスタンスで、存分にやらせてあげられないもどかしさが大きい中、この日、子供達は様々な成長を見せてくれました。

まず個人ヴォーカルクラスメンバーは、

それぞれ今、出されている課題を克服しつつあり、昨年から見違えるほど、良くなっていました。

そして、バレエクラスメンバーは、

ヴァリエーションと課題曲を、一人で踊るという、無茶振りとも言える課題に、良く向き合ったと思います。良くなっていることもたくさん。でもそんなに甘くない。ここがスタート。滅多に見ないほど緊張している子供達。踊り終わって、絶望的な表情を見せる子も。また、次回、どこまで成長できるか、楽しみで仕方ない!

そして、グループヴォーカルレッスン

グループヴォーカルのメンバーは、少しづつ、日頃の訓練の成果が、現れつつあります。新曲視唱や、調音など、読譜の訓練は、恐ろしく地味な訓練です笑

でも、ハーモニーの仕上がりは、確実に早くなりました。レッスンで2声、3声でハモることに重点を置き始めたのは、やはり子供たちのオーディションの中に当たり前にハモることを求められることが多くなってきたからです。そして、何といっても、全身で表現するパワー。とても魅力的でした。

そして、ミュージカル研究クラスの外郎売は、

それぞれ自分が与えられたところを、しっかりまとめて来たことがよくわかりました。早い子でも5分近くかかりますが、止まることなく、次から次へと、表情、動きを、変えていく。本当に大変なんです。ここまで来るのに、相当練習しています。特に1人でやった2人も、はじめからこんなにスムーズではなかった。後に続くメンバーも頑張ってほしいと思います。

キッズジャズ

可愛さ炸裂のキッズ。このチームには、この日が楽しい1日になってほしいというのが願いでした。キッズと言えども、レッスンは普通にちょっと厳しいので、、、振付は、今の課題をふんだんに入れています。パフォーマンスをするだけでなく、待つこと、観ること、話をきくこと、支持に従うこと、全て必要なこと。この日、よくやっていました。ちゃんと、理解して動いてくれました。そして、そのキッズのお世話をしてくれた、みんな、とても頼もしかったですね。

そして、そして、今回から参加のオンライン英会話

5名の参加者。正直、私はかなり驚かされました。毎週見ていた私が驚いたのだから、初めて見た方々は、もっと驚かれたのではないでしょうか?子供達の吸収といったら、恐ろしいです。毎週ちょっとづつ学んだことを、披露したので、もちろん時間をかけてやってきました。ですが、最終的にしっかりとまとめてきた、子供達、素晴らしかったです。この5名には、このまま、覚えたことが抜けないように、どんどん英語を話すように、してほしいと思います。英会話クラス、皆さん、是非参加してみて下さいね。、

長くなりましたが、レッスン生達には、貪欲に学んで、力をつけ、欲しいものをどんどん勝ち取ってほしいと思います。皆でいても、いつも、個と向き合ってほしい。

SHOWCASEと勉強発表会は、全く別物

SHOWCASEは、アップルパイ

勉強発表会は、そのままりんご丸かじり笑

例えるならばそんな感じです。

各クラスを担当して下さる先生方とも、日々試行錯誤しながら、クラスを作っています。先生方のバイタリティにも、感謝です。

今週から、各クラス、また新たなステージに移行します。また、各々頑張りましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

オンライン英会話クラス