バレエクラスは猛特訓クラスだと思ってほしい。

​新宿区JR大久保駅徒歩1分。キッズダンス・ミュージカルスクールDance with  meの八重樫円です。

4月になり、子供達のちょっとした反応や、受け止め方に成長を感じています。

私も、もう子供扱いはいけないんだなと思う瞬間もあったり。嬉しいような、でもちょっと寂しいような。

今年度から、土曜日のバレエのクラスにフォローという形で、私も入っております。

踊る上で全ての基本となるバレエは、本当に地道な作業です。

(ジャズなどは、バレエの動きを基本に、変形したり、崩したりしているので、基本がないものを崩したら、おかしなことになります。)

とっても大切、だけど、とっても根気がいります。特に始めたばかりは、、

踊ることの楽しさ知り、更に基礎を学ぶことに一歩踏み出した子供達と、それを応援してくれたご家族。せっかく一歩踏み出したのだから、必ず自分の強みとなる基礎力を手に入れてほしいと思います。

バレエやっておけば良かったと、大人になってから、言っている人たくさん知っています。

知識、実力、人格、礼節

どの世界で生きていくにも、大切だと思います。あと自己主張もしっかりしてもらいたいですね。

まず、きちんとする。

こういったベースがしっかりある上で、自由に自分らしく表現できることは、本当に幸せなことだと思います。

バレエのクラスでは、特に礼節という点においては、レッスンの中で、度々話しています。

どこに行っても、子供達が困らないようにと思っています。

学ぶからには、本物を。そのために遥子先生にお願いしています。
長くなりましたが、、、

そういうわけで、バレエのレッスン中、子供達が、遥子先生がおっしゃる大事なことを聞き逃さないよう、見るべきポイントを見逃さないよう、口うるさい私が、背後からほらほら!!言っていきたいと思います。

まずは、1年後に、ここまでという目標設定をして、取り組んでいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA