大久保スタジオ完成とタップクラス詳細発表。

大久保のスタジオが完成したとオーナーさんから、ご連絡頂き、行って参りました!

  

広くて、思う存分大きく踊れるスタジオでした。

これは、スポットライトバージョンの照明です。

4月大久保クラススタートと同時に、タップクラスもスタートしますが、
通常、普通のスタジオで、タップダンスをやる場合は、床を削ってしまわないように、
リノリウムを敷いて、その上でのみ踏むか、
ベニヤ板を敷いて、その上で踏むというのが定番なのですが、
大久保クラスでは、直にタップを踏むことが出来ます。
これは、オーナーさんと、いろいろ試して、どれが1番上達するかということを最優先に考えた結果、決まりました。
オーナーさんが、直にいきましょう。床は部分的に貼り替えが可能なので、削れたら、貼り替えましょう。上手くならなかったら意味ないですからね。と。

とても、とても、ありがたいです。

かなり、しっかりと音が出ます。
地下なので、存分に踏めるはずです。
これは、タップ盤の上で踊る井田彩花先生。すごいですよ〜この方。

  
正直、私も1から習いたい。
では、先生お二人を紹介します。
まずは、一昨年から、ずっとずっと、口説いていた笑、山本実奈先生 。 

 山本実奈

桐朋学園芸術短期大学卒業。幼少より、器械体操、HipHop、TAPを始め。数々のミュージカルの舞台に出演す。2004、2006年には「アニー」でタップキッズ役として出演。その後、絶大な信頼を受け2013年から3年連続で、「アニー」では、大人キャストとして、タップのスター役を演じていた。その他、「東京メッツ」、「葉っぱのフレディ」(NY公演)大手テーマパークのショーに出演もしていた。

英語力を活かし。バイリンガルタップクラスを担当。

そして、その実奈先生が信頼する、井田彩花先生。オールジャンルのダンスをこなす先生です!

  子役時代ミュージカルアニーにタップキッズ役で二度出演。
2014年ミュージカルセーラームーンに偽マーキュリー役で出演、2015年にウィッチーズ5のミメット役で二度出演。

JUJU・ポルノグラフィティ等数々のダンサーを務め、現在 DAIGO・茅原実里のダンサーを専任。

NHK歌番組やMステ等のダンサー、CMではReebok等多数出演。2016年ボートニャー’イエロー’のイメージキャラクター。幅広いジャンルを得意とする。

タップクラス、ミュージカルワークショップ担当。

タップは、金曜19:20からです。
一緒に頑張りましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA